華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

もう秋??春眠ならぬ秋眠、暁を覚えず

急に涼しくなってきたら、田圃はいつの間にか黄金色。

例年は秋空に田圃の黄色が映えるのだが、今年は生憎の雨続き。

しっかり布団を掛けて、気持ち良く眠っています。

朝が辛い。

もう少し眠っていたい・・

 

この本も佳境に入った。

先の見えないカーシュ殺害の犯人は誰か??

スペイン国王から、はたまた自殺の可能性から、テンヤワンヤで、後16分後に、カーシュの発見を公表する放送が始まる。

というのが、今朝の状況。

Audibleを通勤で聴くようになったら、音楽を殆ど聴かなくなった。

もともと、音楽より本の方が好きなんだな。

 

夜は

 

物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

 

を姉の希望で聴いているが、如何に言っても聞き飽きた。

睡眠学習ってこうやるんだ。という発見である。

流石に暗記できそうだ。

1ヶ月にコイン1個、1作品しか聴けないというのは辛いな。

 

壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)

壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)

 

 は良い作品だけれど、明るい所で聴いても、結構辛い。

寝ながら聴いて、良い夢が見られるとは思えない。

やっぱり寝ながら聴くなら「佐藤雅美」著の作品とかがお薦めだ。

新作出ないかな~~

 

 

スポンサードリンク