華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

溺れる私はR1をつかむ

急に涼しくなった。

雨で湿度は高い。

どっと疲れてくる。背中が重い。

しかし、疲れたの何のとは言っていられない。

土曜日に姉と友人から旅費を預かり、今日は旅行社に振り込んできた。

 

www.seikotyan.com

 

もうキャンセルも効かない。

日曜日にはスーツケースも買ってしまった。

もう来月の今頃は旅行から帰ってくる。

日にちはどんどんと経っていく。

 

ツアーは至れり尽くせりで、家から空港までのタクシーも手配してくれる。

長野県では空港タクシーが良く使われていて、家のドアから荷物を運んでくれる。

これが無ければ、飛行機に乗る旅は諦めたかもしれない。

後は荷物を詰め込んで、タクシーに乗れば、空港まで運んでくれて、空港には添乗員さんが待っている。

夜出発の飛行機なので、自宅をゆっくり出られるのもラッキーだ。

頑張らなくっちゃ!

 

一緒に行く友人は私より3歳も年上なのだが、元気である。

やはり、最近は健康と葬式と、老人ホームの話になるが、彼女の健康さはピカ一である。

その秘訣は・・と聞くと、飲むヨーグルトR!を1年くらい飲んでいるという。

風邪にも、花粉症にも良い気がするという。

それに対して、私は咳が止まらず、微熱が下がらない。

極めて低調だ。

つい、溺れる私はR!をつかむ。と、なってしまう。

お昼にスーパーにR1を買いに行ってきた。

 

この所、食べ物を買っても、食べきれない事が増えている。

だから、沢山買えば安くなるのは知っているけれど、割高でも、その時食べるだけ買うように心掛けている。

だって、1斤のパンが食べきれない。

あまり食事が美味しく無い。

とりあえずは4本買ってきた。

姉と2日分。

スポンサードリンク