華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

何故かカードが使えない・・

毎日、毎日Audible(アマゾンの読み聞かせ)を利用の私は、昨日も寝る前に新作が無いかとチェックする。

何故か、いつもの画面じゃない。

新作も出てこない。

う~ん、何だろうと思っていると、上の部分に「カード情報が有効では有りません・・」のメッセージ。

カードの期限はまだ終わっていないのに・・

アマゾンで本は買えるのに・・

何で、何で、何で・・

アマゾンでカード情報を登録をし直したり、色々するうちに何となく直る。

まったく!世間の人は、こんなもろもろに簡単に対応しているんだろうか。

そうしたら、Audibleでライブラリーに追加しても表示されない!!

なんてこったい!!

 

Audibleで、北原亞以子の「深川澪道り木戸番小屋」と「慶次郎縁側日誌・その1」がリリースされた。

長くて嬉しい。

一晩中つけて置ける。

甥の絶縁宣言以来、姉が少々鬱気味で、これが無いと眠れないという。

短いのだと、途中で新しいのにかけなおさなくてはいけない。

これだと、つけっぱなしでOKさ。

確かに物語を聞いていると、余計な事は考えない。

物語も優しくて聴きやすい。

こんな聞き語りをしてもらい、綺麗な音楽を聴いて、結構幸せじゃないかと思う。

 

会社で、北の現場に出かけたはずの人が、出かけたはずのの9時半頃に、何故か南のセブンでラーメンを食べていた。

そこに社長とはちあわせ。

何故かそんな所は見つかるものだ。

天網恢恢疎にして漏らさず。

 

 

スポンサードリンク