華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

美味しい物は自家製ーー今年のきゃらぶき

もう、そろそろ山菜の終わり目。

山菜も直販市場で買うのだが、それぞれに得手不得手があるらしい。

小谷方面は「うどぶき」が出るが、安曇野以南では見かけない。

山ふきはどこでも見るが、小さな束が200円以上で、結構高価である。

と、ところが、見つけてしまった!!!

山ふきがたっぷり入って1袋500円。

それも木曽のふき。産毛も無くて、柔らか新鮮。

出荷されていたのは、

www.green-farm.asia

 

この山ふきで姉が「きゃらぶき」を作ってくれた。

山椒も入れて、大人の味。

誠に美味なり!

大きなお鍋1つ作りました。

冷凍して1年間かけて食べるつもりでいたが、冷蔵庫まで移動せずに食べてしまいそうです。

 

運が良ければ、朝獲りの「たけのこ」も手に入ります。

その上、ここでは極上の「大学いも」を作って売っているおじさんがいる。

あまり美味しいので、2パック買って冷凍したが、やはり買いたてを食べるのが一番美味しかった。

パリパリの外側、ほっくりとした中身。必ず買って帰る定番です。

 

秋には「まつたけ」が出てきます。

いつも目の保養だけですが、沢山出荷されています。

野菜、花、苗など、近在では量、質ともピカ一の市場です。

 

そうそう、珍しいものとしては、熊の胆も売られていたことがありました。

先週は日本ミツバチが売られていたかな。

スポンサードリンク