華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

これからの人生を楽しむために、まだ体力はある。では、資金力は??

あっという間に時間がたって、土曜日に何をしていたのか思い出せなかった。

そんな自分にちょっと唖然!

18日には辻井伸行のコンサートに行って来た。

1/3くらいは彼の生い立ちに対する感動が有るかもしれない。

会場は3時間前くらいから人が集まりだし、長い入場の列を作っていた。

私は音を記憶するのが苦手だ。音とかメロディーを覚えていることがなかなかできない。

だから、その場での音の響きに身をゆだねる幸せを感じるだけだ。

CDと実演奏の差はほんのちょっとだけれど、その差は大きいなぁ・・なんて思っていた。

19日には、抽選で当たった熱田神宮へのバス旅行。

始めに宝石屋さんのショウルーム。

どうやら、この宝石屋さんがスポンサーらしい。

意外と皆さん買っていた。遠赤外線と磁気の健康ネックレス。

安くは無いお値段でした。

もちろん、私は買いませんけれども。

日曜日は近くのスーパーで、せっかく直した自動車を、またもやぶつける。

相手はポールなので、人は傷つけませんが、大ショック!!

火曜日には佐渡裕さんのコンサート。

今年1年分の教養娯楽費を使い切ってしまった。

佐渡さんがクラシックのLPをお小遣いで買ったのが、小学校5年生の時だということで、チビ娘が音楽を聴く機械が欲しいと言ったのも5年生、ちょっと感慨がある。

まだ体力もある時に、たくさんの音楽を聴きたいものだと思う。

チビ娘は今日から修学旅行だとの事。

楽しんでくると良いな。

 

65歳という年は老いているのか、まだまだ先があるのか、とても疑問な地点だ。

やはり定年という1つの節目を迎えて、収入は激減した。

でも、まだ旅行やコンサートにでかけるくらいの体力は残っている。

問題は資金力である。

雀の涙の退職金は仮想通貨とICOコインに化けてしまった。

後、ネパールの娘への支援。これはまだ少々足してやらなくてはいけないが、コインに使い込んでいる。

ICOコインもまだ利益とまではいっていない。

どころか、まだまだ仮想通貨自体が投機から抜け出せない状況だ。

これ以上は突っ込むまいと思っているが、新しいお知らせが出ると、つい買いたくなってくる。

さて、どうするべきか???

スポンサードリンク