華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

たっぷり遊んだこの連休

このゴールデンウイークは、本当にゴールデンだった。

友人が毎日何をして良いかわからない・・と言っていたが、有難いことにやることが無いという事態にはならない。

本当に珍しく映画に行って来た。

「レディプレイヤー1」

近未来のゲームの世界。

ついでに、ショッピングモールで洋服も買ってきた。

実に500円のブラウス。

安いものは限が無い。

高いものも限が無いけれどもね。

 

これも面白かったけれど、

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

この本が面白かった。

悲嘆の門(中) (新潮文庫)

これ(悲嘆の門)も面白かったけれど、やはり時代物が特に面白い

なぜ面白いのか・・、やはり展開の予想が付かない面白さだと思う。

そして、主人公「ちか」が結婚するんです。

それも、彼女の方からプロポーズしたんです。

このようにハッピーエンドの本は読むほうも幸せにしてくれる。

 

夜は

さぶ (新潮文庫)

の読み聞かせをしてもらいながら寝る。

うとうとしながら聴いているのは気持ちが良い。

別にたいした仕事をしているわけでは無いので、毎日疲れるとは思っていないのだが、やはり、いつの間にか疲れていたんだなと実感する。

毎日寝坊をして、ちょっと遊んで、美味しいご飯をゆっくり食べて本を読む。

ちょっと申し訳ないくらい楽しかった。

スポンサードリンク