華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

何故か忘れる介護保険料

65歳までは介護保険料は勤めていると本人と会社と折半で、それ程の負担では無いのだが、65歳を過ぎると、途端に全額自己負担。

保険料の計算式も違ってきて、

とんでもない額が飛んで来る。

それに、これは生活保護受給者も払わなくてはいけないんだ。

ビックリだね。

それで、とうとう私は自己申告給与UPにしてしまった。

何と言う事は無い、会社でやっている社内預金を止めて手取りを増やしただけだけれど。

これからは振込票で、毎月自分が介護保険を払っていかなければいけない。

面倒な事だ。

本当にたいしたことない給与なのに、1万円に近い介護保険料はちょっと負担が大きい。

わかってはいたけれど、思わぬ伏兵である。

金曜日に葉書が来ていて、開いてみるとほんの少し、500株ほど買っていた株が500株足してくれるという連絡であった。

思いがけないボーナスにびっくりである。

こんなことも有るんですね。

スポンサードリンク