華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

無駄遣いよサヨウナラ。節約よこんにちは!

去年の11月末から仮想通貨に入れあげて、今年の1月に退職金が入ったりしたもんだから、持ちつけないお金も有るし、それもつぎ込んで、結局使い切ってしまった。

と、いうよりも、ちょっと流用で、やり繰りして返さないといけないお金まで作ってしまった。

この所の顛末を振り返るに・・

ホリエモンがTVで仮想通貨の未来について、明るい話をしていた。

私は彼の著書にあった言葉で、一連の騒動における人々の動きについて、「裏切られたとは思わない。よんどころない事情が有ったのだ。忘れる」という記述に心打たれた。

裏切られた。というが、それは私が思っていたイメージと違ったということで、悪い事は忘れるが勝ちだと思う。

だから彼が言う仮想通貨というものに興味を持った。

で、仮想通貨という単語から派生する情報は、得ようとするととんでもない量があり、あるところで、無料の情報提供LINE登録というものがあった。

お金が無くても、知識が無くても、億万長者にしてあげます。というキャッチで、何回もメールが届く。

私を信じなさい。これからは貧しさとは別れられます。等々・・

つい、うっかりその気になった。

そして、結局はアプリを買えということであった。

更にその上、アプリを買って、資金も入れろという事だ。

何もできなくても、知らなくても億万長者に・・というのは、いかにも怪しい。

 

そして、次はICOコミュニティというのに参加した。

これは5万円程度の入会金で、色々なICOを紹介するというものだ。

ホワイトペーパーを読んで、他と比較して、自己責任で投資しなさい。というもので、取引所の開設の仕方などを丁寧に教えてくれる。

これも、数十万円のコース、数百万円のコースがあるようだが、とても手が出ないし、出す気も無い。

しかし、このコミュニティからは、いろんな情報を流してもらえて、失敗したとは思っていない。

今、最も勉強になっている。

 

この主催者が紹介していたブロガーが、ある脳機能学者のセミナーを紹介していた。

彼(脳機能学者)の著書は結構読んでいたし、一度本物を見てみたいとも思っていたので参加してみた。

それはそれなりに面白かったし、ビデオセミナーも付いていたのだが、ビデオはなにしろ長い。

1つが3~5時間くらい。どこで見るんだ???

それに話が飛びすぎる。面白いという見地では面白いけれど。

というわけで、10話くらいあるビデオの第一話で止まっている。

そして、このセミナー、さらに上級セミナーがあって、300万円だという。

この段階で、この脳科学者という人への熱が冷めた。

私には、時間もお金も足りない。

 

そしたら、また更に、億万長者になれる方法とかいうのが飛び込んでくる。

それには、ICOコミュニティの主催者が対談しているビデオが出ていたので、興味を持った。

でも、この人(ICOコミュニティの主催者)が何もしなくても億万長者なんていう嘘くさいものに参加するとは思えないけれど・・と疑いながら対談ビデオを見ていた。

対談内容は、中身があるとは言えず、良く会いますよね、良く勉強していますよね。という程度の話題である。

そして、焦らしに焦らして、遂に億万長者になる方法が明かされた。

やはり数十万でソフトを買えというものである。

だいたいが、何もしなくても億万長者なら、世の中困っている人なんかいない。

やっぱりね。と納得してしまう。

しかし、同じような方法で、手を替え品を変え次々と良く出てくるものだ。

それに参加する人がいるんだろうなぁ。

それだけ仮想通貨というのは、訳が分からなく、それで尚且つ一攫千金が狙える魅力的なものに見えるんだろうな。

問題は、私が参加しているICOコミュニティの主催者が、こんな相手と絡むことだ。

なぜ??不思議といえば不思議だ。

ただ単にビデオは只なので、興味があったら見てみてくださいというだけではあるが、色々がいかにも胡散臭い。

 

そして、今の私。

ここしばらくでピースボートに乗れるくらいのお金を使い切って、気持ちが良かった。

ちょっと美味しいお菓子。近所の温泉。可愛いTシャツ。そんなもん、これ(仮想通貨関連)に使わなければ、お釣りがでる。

でも、まぁ、後悔で夜も眠れないというわけじゃないし、今日食べる食事に困っているわけでも無い。

なんとか暮らしていくさ。

ピースボートで世界一周したと思えば良いさ。

 

食べるに困る。と言えば、健康上の理由で困っているのが現実である。

なぜなら、痩せなければいけないのだ。

それもできるだけ速やかに。

仕方が無いから、食べる量を減らす。

甘いものも我慢する。

しかし、時々プッツンするので、夜中に羊羹を食べた。

そうしたら、直接脳に働きかけるのが実感してきた。

砂糖は麻薬なんだ。

 

危ないといえば、花粉症が酷くて、鼻が詰まる。

夜中に鼻が詰まると口を開けて眠ってしまう。

すると、喉が痛くなって眠れないし、歯にも悪い。口が苦い。

遂にまた睡眠薬に手を出し始めてしまった。

しばらく使っていなかったのにね。残念だ。

睡眠薬を飲むと眠れるのだ(当たり前だけれど)。

どこかでプツンと脳のスイッチが切れる様である。

スポンサードリンク