華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

突然の別居宣言

今日は雪が降っている。

まったく!

そんな中、突然の別居宣言が飛び込んできた。

甥の家族だが、娘の小学校が荒れていて、娘達を連れて嫁さんは実家へ行くという。

 

1年半くらい夫の赴任先へ付いていかなくて、やっと同居を始めたというのに・・また別居かい。

何回引っ越し代を払うことやら。

本当は疑っているのだ・・

娘の為と言っているが、実は嫁さんが飛び出していったのじゃないかと・・。

確かに、娘は転校して、なかなか馴染めずに苦労していたようだけれど、やっとお友達もできたと言っていたのに。

そんなやさきの別居宣言。いかにも怪しい。

引っ越し貧乏だね。

嫁さんの実家へ行っても、そこでまた転校生となって、うまくいくとは限らないと思うけれどね。

塾もやっと慣れたのにね。

「ここで勉強を続けても娘のためにならない」というけれど、小学生だからね。

それも4月から6年生、後1年じゃないかと・・。

それに、それほど天才とかいうわけじゃなし。

1度目は、娘が可哀想でオロオロしたけれど、2回目ともなれば、家族が別れても必要なのかと疑問に思う。

それに嫁さんの実家も付いていることだし・・。

普段でもお金が無い・・なんて言っているのに、2世帯になれば、余計にお金がかかるだろうし、父娘がなかなか会うのも難しくなる。

もうちょっと娘も大きくなると、お父さんなんて嫌がるだろうしね。

甥は、それらもすべて覚悟の上なんだろうけど。

家族崩壊なんて、簡単だね。

 

 

スポンサードリンク