華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

60歳過ぎて、まだ教えられる

昨日はお彼岸で、お墓に出かけてきた。

お天気よくて助かった。

あのように暖かかったのに、今日は一転して寒い。

 

ビットコインの関係はメタメタ暴落。

1万倍の上昇なんて事は、これからは無さそうだ。

しかし、コインチェックが動き出したので、若干でも回収できてきたのは嬉しい。

ICOも規制に入るようで、3月一杯が目途らしい。

結局、大きくは化けなかった。

突然大金持ちの夢は無くなった。

まぁ、そんなものだ。

 

昨日、お彼岸帰りの喫茶店で、隣のマダム達が話していた話題。

ちょっと私も耳が痛かった。

何か自営業の人らしく、毎日事務所で事務員さんにお茶を入れてあげているそうだ。

でも、お礼を言われたことが無いという。

盆、暮れにも何一つ持ってきた事が無いとも言っていた。

金額では無い、気持ちなのにね・・。と言っていた。

う~~ん、お返しはしなくちゃいけないのね。

気にしなくても良いからね。なんて言葉は信じちゃいけないのだ。

その事務員さんは、花がどんなに飾ってあっても、綺麗だとか言ったことがないという。

何か目についた事も気が付いたら誉めなくちゃいけないのね。

やれやれ、60過ぎて教わる事が沢山あること。

 

 

スポンサードリンク