華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

睡眠薬、止める努力をしなくちゃと思う

火曜日に税務署に確定申告を出しに行く。

最近はどこも暖房控えめなのに、何故かこの日は暖房が良く効いていた。

午前中だけ会社を休んだので、ちょっと時間が余り、洗車場で室内をバキュムをかけようとしていると、急に頭痛がしてきた。

寒い所に急に出たためかと思う。

これがヒートショックなのかな。

頭は痛い、吐き気はするで、会社を午後休み、家に帰って寝ていた。

水曜日には、ほぼ治っていたが、起き上がる元気がなく、会社に休みますと連絡を入れる。

1日甘やかしてもらう。

寝床とご飯の往復。

良く眠れるものだと自分で感心する。

 

もう定年なんだし、会社に行くのが嫌だなと思うけれど、特別な病気でも無いし、仕事をしなくては手持無沙汰でもある。

毎日家にいてもどうしようもないし・・、

思い直して、今日は出社した。

 

良く読ませて頂いているブログ

funiyanma.hatenablog.com

の中に、以下の記述がありました。

 

簡単に言うと、睡眠薬は人間の脳に届いて、中枢神経に作用し、精神活動に影響を与える薬剤です。 単に眠気を誘発し、入眠を促し、睡眠を維持してくれる、便利なだけの薬剤ではないという事がお分かり頂けると思います。繰り返しになりますが、 睡眠薬は麻薬や覚醒剤の仲間。

睡眠薬 減薬から断薬へ ③向精神薬 - ふにやんま ー 世界の小所低所からー

実は、私も睡眠薬を飲んでいるのです。

なんかもう嫌だな・・、と思う時、時間をスパっと止めたいとき睡眠薬を飲んでしまいます。

そして、密かに、その状態が少しずつ溜ってくる気がしていたのです。 

睡眠薬と向精神薬は別物と思っていましたが、同じなんですね。

睡眠薬、止める努力をしなくてはいけないよね。

 

 

スポンサードリンク