華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

生前贈与

今日も変わらず出勤。

でも、最近道が渋滞。

今日は狸渋滞。道路の真ん中で狸が死んでいて、それを避けるために片側通行。

昨日も1時間の道が2時間かかって通勤している。

ほとほと疲れちゃったわ。

退職祝いにブラウスを1枚買う。細やかなものだ。

ついでに生前贈与と思い、ネパールの女の子にちょっとまとまった支援を申し出た。

私にしては、ちょっと考える。だってお金が無いんだもの。

よくわからない家族ではある。

私はあるシスターを通じて彼女を支援している。

シスターはそのお金を彼女が留学する時の教育基金として積み立てていた。

去年、彼女の父親がしている借金30万を、そこから返しても良いか?という連絡が来た。ネパールではなかなか仕事も見つけにくいということだ。僅かな収入ももっと高利の借金返済に回ってしまい、この借金の返済まではいきつかないという。

そんな父親が銀行から借金ができるのか?日本だって定職についていない人に貸付なんてしてくれないのに。

1か月の平均給与が3万円程度の国で、利息を払っていかれるのか・・。

彼女の弟もオーストラリアに行ったというが、弟の渡航費用はどうしたのか。

140万円という金額は彼女の費用だけでは無いのか??

ちょっと変だなぁと思う。

ただ、ネパールではコネもお金も無い子弟が向上していくのは大変らしい。

海外に出るしか方法が無いというのも実情だ。

取りあえず、食べるものに不自由せず、眠る所も確保できている日本の今の生活が、本人の努力なくして(私はズボラ)与えられていることに感謝するしかない。

スポンサードリンク