華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

暮れの算段

寒くなったためか、あちこちから足が痛い、腰が痛いとの連絡が相次ぐ。

かくゆう私も突然足が痛くなり、ホカロンを貼り付ける。

ホカロン貼り、わりと効果的です。

今の所、痛いのは無くなっています。

友人から連絡があり、昨日ここで書いたお兄さんの生活費の事は解決したとのことである。

しかし、年を取ってからは、やはり自由になるお金が多少は欲しいなと思う。

例えば、この友人のお兄さんにしてみれば、毎日楽しみにしているお風呂に通うお金、孫にあげるお小遣いのお金など。

ある程度の自由裁量の範囲は必要だよ。

さて、自由裁量はできるけれど、今月は物入りだ。

まず、お歳暮代、チビ娘達へのクリスマスとお年玉、貸家の管理代、そして、何と言っても大きいのは貸家の修理代。

1年半の貸家代がぶっ飛んでいる。

これからせっせとお金の計算だ。

どうやってお正月を超えようか・・・と、深刻ぶってみても、来るものは来るし(請求書)、出ていくお金は出ていく。

 

スポンサードリンク