華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

私の財布は真っ赤か

 今年の私の財布は真っ赤かである。一つには遊びすぎ。夏に沖縄旅行をした。これが最後の贅沢と、ちょっと良いホテルに泊まった。これはそれなりに楽しかった。

 その後、安いベトナム旅行のツアーを見つけ、これに出かけてしまった。ツアー代金は安かったのだが、なんやかんやでお金を使い、結局それなりに散財してきた。楽しかった。お金使うの大好き。そんなこんなで緊縮財政なのだが、今月は甥のチビ娘に誕生祝。そして、日曜日から瀬戸内海・小豆島へのバスツアーへ行く。2泊3日だけれど、安いベトナム旅行程度の費用がかかる。

 そして、来月はまたベトナム、ホーチミンへの旅行。今回は飛行機はJALビジネスクラス、ホテルはザ・レヴェリーサイゴン、夕食はベトナム一の中華、The Royal Pavilion。日本一の中華も食べたことが無いのに、なんて生意気。でも、沖縄旅行程度の費用だ。

 そして、何故だか不思議だが、財布が赤くなると、どんどんその赤味が強くなる。姉に旅行なんて出かけられるのは、後数年。それから後は体力的に遠出は出来なくなるわよ。と言われると、あ~そうか。90歳になって海外旅行はできないわね。と、財布を赤くしても遊びにでかける。

 先日お金を貸したことも、財布を赤くするのに一役買っている。貸して溶けるなら、自分で使っちゃえ、という気分である。まぁ、辛うじて借金していないけれど、これがクレジットカードでも使い始めたら、多分歯止めの効かない病気の部類だ。

 決して良く無いとは思っている。

スポンサードリンク