華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

サギメール来る。私は80歳過ぎても騙されないでいられるか??

数日前に「ドコモ端末ご契約者様へお知らせです」というメールが届いた

良く、今月のデータ量が・・というメールが来るので、ドコモからだと疑わなかったが、最後に「このたびはおめでとうございます」と書いてある。

怪しい。

無視することにした。

その前はyahooの名前で詐欺メールが来た。

それは、有料サイトの料金で、これは、そんなもの使っていないので無視した。

 

今までに来た不審な知らせ

まず、このドコモ端末契約者様というメール。

その前はyahooの名前で有料サイトの料金が未納というメール。

そして、その前は葉書で「消費税未納のお知らせ」法的措置を取りますと書いてある。

これは、姉に来た葉書で、法務局…事務所と書いてあった。

姉はちょっと焦っていたが、個人に消費税の未納があるものかと言って無視するようアドバイスした。

それでもちょっと不安らしくて、消費者センターに電話をすると、良く連絡が有ると言っていたそうだ。

 

そして、昨日は新しくできた施設のご案内

これは固定電話に来たそうで、「まだご自分の事はおできになるんですか?」等々、新しくできた介護施設のセールスだったそうだ。

しかし、年寄りが住んでいるって、どうして知っているの??

個人情報なんて、駄々漏れではないか。

携帯の電話機を新しくして、会社の帰りに本屋に寄ったら、携帯電話がチャランと鳴って、今○○屋さんにいますか?というメッセージがでる。

まったく、え~である。

昨日のTVでは、中国で携帯電話による、バーコード決済を普通のお店でやっていた。

自動コンビニもあった。

クレジットカードの利用さえ、ビクビクしてやっているのに、物凄い時代になったものだ。

将来(って、今でも年寄りだけれど・・)、一人暮らし高齢者になって、この情勢についていかれるだろうか。

そしてまた、これはおかしいと判断ができるだろうか。

正直不安である。

 

 

スポンサードリンク