華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

8月の後悔

8月の終わりに、せめて今月中の目標としてあげた3つ。

 

www.seikotyan.com

第一の子供のお金は削らない

これは、お金をかけたくて仕方が無いのだから、何も問題は無いかな。

 

 第二の本屋、コンビニに寄らない

これはほぼ達成。お昼ご飯も家にあるものをちょっと持ってくる。

昨日は友人が送ってくれたトウモロコシを2本、生のまま持参して会社のレンジで1本5分。

安くて美味しいお昼だった。

今日は昨夜の豚の冷しゃぶの残りを持参。

インスタントのおうどんにのっけて食べたら、意外に美味しかった。

朝、その辺にあるものをちょっと持ってくるのも習慣になれば易しい。

 

第三の睡眠薬を飲まない

これは失敗。

 

www.seikotyan.com

 ちょっと嫌な事があると、すぐ影響される。

何しろ事態をストップしたいという欲求に負けてしまう。

つまり、もう寝て考えたくないという事なんだけれど。

 

ところで、たまたま読んでいた本に、「そもそも人が怒るのは「自分が正しい」と信じているからです」「自分の言っている事は、どんな場合でも正しいと思い込むのは間違い」という記述が有りました。

 

読みながら、結構私も怒っているんだなぁと改めて思います。

そして、そんなタイミングで、この様な文を読むときは、ちょっと誰かの意志を感じるのです。誰かが私を諫めてくれている様な気がするのです。

 

確かに、私は彼に一番良いようにと思ってやって来た事ですが、彼にすれば自分の意志の外で自分の事をいろいろ構われるのは心外なんでしょう。

その意味では、悪いのは私です。

そして、「何か不都合があるの?」と訊く私に対して「俺の問題だ」というのは、確かにその通りです。

その通りなんですが、感情がザワザワとして落ち着きません。

 

別に付き合わなければ良いのですが・・。

そして、この本には怒りを鎮める方法も書いてあります。

「怒りの相手から物理的に離れる」

だから、物理的にも心情的にも離れる。

つまり一番の解決策は早く忘れることですが、わかっているけど、なかなかできない。

未熟だなぁ・・、私も・・。

 

禅僧が教える 心がラクになる生き方

禅僧が教える 心がラクになる生き方

 

 

スポンサードリンク