華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

あっという間に消えちゃった(持っていると無くなる現金)

 お盆で色々と慌ただしかったのと、暑くて銀行まで出かけるのも面倒だったので、手元にあるお金を手あたり次第に使ってしまった。

 

 姉は必ず銀行口座に入金してから出金しているようだが、私は、どうせ使うものは使うと思って、給与袋から直接支払いに回る。

 

 それでも、一応特別なお金は袋に入れて置いてあるのだ。例えばカードで使ったお金の補填分。私はデビットカードなので、口座にお金が無ければ、即使えない。チビの家庭教師代の補填分、ガソリン代(小遣いとは別にしているが半年分なので、結構な金額になる)。コンビニATMの出金手数料がもったいないお化けなので、入金もできるだけ回数を減らしている。3万円以上は無料なので、3万円になるまで入金を我慢していると、中身がいつの間にか消えてしまう。やれやれ。

 

 そして、今月は甥達が来たりして、私のタガは一遍に緩む。靴をチビ2人に買ってあげて8000円、お小遣い5000円が2名分。本好きな娘の為に10000円。スーパーで自分では食べないシャインマスカットを1房2300円でお土産に買う。何やかやと30000円では足りなかった気がする。それから会社の同僚への貸付50000円。これは帰ってくるけど・・。それからベトナムへの旅費振り込み10万円。そうそう、お寺様へのお布施代。

 

 気が付くと私の周りにある袋はすべて空になっていた。えらいこっちゃ。それで、月末も近づいて、とりあえずリセットするために諸所から借りて使ったお金を計算してみた。約187000円。あら、計算が合うわ。

 

 では、この穴をどう埋めるのか。定期を崩すんですねぇ。昨夜しみじみとお金って貯まらないと溜息をついてみた。定期だけじゃない。毎月5000円づつ別口座に入金していた慶弔費、及び寄付口座にも手をつけてしまった・・。ここの口座のお金はお見舞いや香典、何かに寄付するのに使おうと思っていたのに・・、自分に使っちゃったい。もう、どこもかしこもわやわやですわ・・。

 

 一応毎月予算は立てるんだ。年間予算だって立てている。それもお馬鹿に殆どぴったり。だから余計なお金の出費に対処できない。なぜか、ここ数年、余計にお金が余裕がなくなってきた。理由はすこしづつ、余計なものが増えている。例えば社会保険料が高くなる。AUdobuleの会費が落ちる。そして、甥の口座への貯金が10000円、娘の口座に5000円、甥の定積み1万円、甥の娘の家庭教師代の補填10000円。自分も保険を掛け直した。10年間保険料を払い込めば一生保証されるという。この保険料が高かった。以前は年間50~60万円程度の余裕があったけれど、今は即大火事になる。まぁ、当たり前だ。流動費が固定費になっちゃんたんだもの。

 だから、定期積金をしていても、ことごとく定期預金に変身できず、哀れ現金となって消えた行く。

 

 この様に後悔はした。グズグズ言っているのも読んでやった。それでどうするんだい。と皆さまは言いたいことだろう。なので、次の事を決めた。

1.とりあえず、子供達のお金は削らない

  家庭教師もやめろとは言えないし、年寄りより子供だからね。

2.本屋、コンビニに寄らない(自分の小遣いを減らす)

  昼食代、化粧品代込み10000円。これを減らす。

  昨日考えたのだが、店に入らないと何も買わずに誠に良い。ターゲットは本屋とコンビニ。少なくとも今月中はお店に入らない。流行を気にしなければ衣類は有る。靴は買った。食料は家から有るものを持ってくる。

3.健康に気を使う(睡眠薬を飲まない。)

  最近は薬を貰うのが大変。1日がかりで、ちょっとうんざりしている。睡眠薬をせめて半分にする。(睡眠薬は4週分しか出ないので、2か月に1度の検診の私は中間に1度薬だけ貰いに行かなければいけない)。そうすると、疲れてちょっとスタバでお茶とかしてしまうので、これを止める。眠れそうな時は睡眠薬を飲まない。

 

まず、これを8月中の目標とする。

スポンサードリンク