華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(61)

1.紅霞後宮物語 第六幕

 後書きが面白かった。この作者は設計図をしっかり作って書いているんだぁ。

2.新・御宿かわせみ2 華族夫人の忘れもの

 何となくもう一度読みたくて・・。麻太郎さん、もてますね。

3.新装版 はやぶさ新八御用帳(一) 大奥の恋人

4.新装版 はやぶさ新八御用帳(二) 江戸の海賊

5.はやぶさ新八御用帳(四) 鬼勘の娘

6.御宿かわせみ11二十六夜待(にじゅうろくやまち)の殺人

7.御宿かわせみ12夜鴉(よがらす)おきん

8.御宿かわせみ14神かくし

9.御宿かわせみ9一両二分の女

10.御宿かわせみ10閻魔(えんま)まいり 

 平岩弓枝さんに首ったけ。

11.女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 

 社長の妻になるより、自分が社長になる。お金持ちの恋人を持つより自分がお金を稼ぐ。美味しいものを食べるなら自分のお金で。そんな女の子になって欲しいな。おばあちゃんも。

スポンサードリンク