華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(43)

1.青い服の女

 御宿かわせみも佳境に入る。麻太郎も婚約した。子供たちは全員伴侶を得て新しい時代を切り開いていく。

 何しろ、あの「花世」ちゃんが母となるのだ。もちろん男の子。良かったね女の子じゃなくて。

 全く関係ない話だが、TVでドラマ「昼顔」のコマーシャルをしている。私にとっての「昼顔」はカトリーヌ・ドヌーブで、ほんの小娘だった私には衝撃的な映画だった。今の「昼顔」は上戸彩らしい。時代は変わる・・

 

追記 2017.6.5 最後はお晴と正吉が子供ができたので、かわせみから暇を取って去っていく。雑誌でその後、お晴と正吉に子供がかわせみで働いていたのを読んだ気がして「オール読物」のバックナンバーをほぼ半日かけて探しまくった。しかし、見つからなかった。私の希望が見た幻だろうか。

 

青い服の女 新・御宿かわせみ

青い服の女 新・御宿かわせみ

 

 

スポンサードリンク