華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(37)

1.長助の女房

2.宝船まつり

3.春の高瀬舟

4.源太郎の初恋

5.かくれんぼ

6.雨月

7.八丁堀の湯屋

 

ハイ、その通り。全部「御宿かわせみ」です。花世ちゃんが可愛い。東吾の首に飛びつき、背中にいったり、抱き着いたり、サルの子のようだと源太郎は思っていたのに、いつか頭の上がらない恋女房になるんですね。自分の事を「はなは・・・」というのも可愛い。我が儘なお転婆娘ですが、そこが魅力です。

スポンサードリンク