華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

返ってくるかもしれないお金

◇ 返済期日になっても連絡が来ない

 昨日も書いたが、24日に返すと言われて貸したお金が連絡が無い。お世話になった相手だし、困っているのだから諦めようと言い聞かせるがが、やはり何とも私には大きすぎるお金である。だって、190万円だもの。えらく気分が落ち込む。返済してくる銀行口座も聞いてこない。

◇ 耐えられずメールをする

 ついに耐えられず、メールを入れた。今日の入金はここの口座に入れて下さい。

そうしたら電話が入った。「昨日は銀行へ出られなかったので、今日は会社に頼んだ。今日は150万円、残りは来月の15日までには入金したい。年金があるので・・。」う~~ん、しかし、会社が必要なお金じゃなかったのかしら。個人的なお金って、何が必要だったのだ。しかし、年金が40万円も有るのかしら。私に返しちゃったら生活できないんじゃないかしら。本当かしらね。色々と心を横切っていく。

 今日記帳して入っていなかったらショックが激しいので、月曜日に記帳してみよう。

さて、結果は月曜日に・・。

 

 追記 29.5.29

   お昼に記帳してきました。入金してありました。160万円。約束より10万円多かった。良かった・・。ほっ・・。

 たまたま銀行のお兄ちゃんが来たので、定期にしました。持っていれば使いたい私なので。

追記 29.6.20

   昨日お昼に記帳してきました。このお金で税金はらわなくっちゃと思って。やっぱり入金されていませんでした。絶対手をつけまいと思っていた預金に手を付け、漸く税金1期分払い込みました。残りをどこから絞り出すか・・やれやれ・・多分、残りのお金は戻ってこないだろうな。もう、これ以上借りたいと言ってこなければ良いけれど・・。そんなに大変なんだろうか??重いなぁ・・。

追記 29.6.27

   ダメだとわかっていても、つい記帳してしまいます。友人は電話しろと言いますがしないでおこうと思っています。このお金は諦める事にします。30万円のお金が作れないんだろうと思います。傍から見ているよりお金って大変なんですよね。きっと・・。

スポンサードリンク