読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(12)

1.エッジ(上)

  Audobleで聴いています。思いがけない展開。主人公栗山冴子は頭が良いのですが、その勉強方法について見直したくて戻りましたが、うまく見つけられない。こんな時、紙の本の方が便利。内容はミステリー、長野県も舞台となっているので鈴木光司という作者へ興味が湧きます。通勤途中で聴くには良いと思いますが、「かわせみ」の新作でも出してくれないかなぁ。

 

BUTTER

2017/4/21 柚木麻子 を佐藤優さんが推薦していた。面白そう。木島早苗がモデルだという。
 

 

エッジ 上 (角川ホラー文庫)

エッジ 上 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 鈴木光司
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/01/25
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

BUTTER

BUTTER

 

 

スポンサードリンク