華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

挨拶ができない新人

◇ 今年は3人の新人が入社した

 一人は30歳。結構色々な職種を経験してきたようだ。わざわざ寄ってきて挨拶はしないけれど、目に付くと挨拶していく。

 もう一人は新卒なんだけれど、体育会系、部屋のドアが開いていると、ちゃんとこちらを向いて挨拶をしていく。

 もう一人は何となく幼い。どうして良いのかわからないという感じだ。年齢は23歳。前職では4年同じ職場で勤めている。基礎教育はされていると思うのだが・・。

◇ 挨拶も出来ずにボーと立っている

 今朝の朝礼で、社長が来ても挨拶も出来ずにボーと立っていたらしい。社長は客先でも話も出来ないんじゃないかと心配している。

◇ 心配しなくてもみんな変人

 へ~、そんなこと言ったって、今いる人達だって、こちらが挨拶すれば返事はするが、自分から挨拶なんかしないじゃん。たいして、皆な似たようなもんだわ。と腹の中で思う。新人さんは、きっと自分は何をしたら良いかわからないんだろうな。ちゃんと教えてくれる人もいないんだろう。あまり喋る様子もない。

◇ 孫の躾け

 土曜日に逢った友人と、孫の躾けの話が出た。「おばあちゃん、おはよう」と言うと、目上の人には「おはようございます」と言うんだと教える。返事をしなくてもず~と、孫には「おはようございます」「おやすみなさい」と言い続ける。そうしてたら嫁さんも言うようになったとのこと。偉い。彼女はちゃんと孫に教育もしているんだ。

◇ 孫も新人さんもみんな同じ

 誰しも教えてもらわなければわからない事はいっぱいだ。まだ4日目だもの。しかし、改めて履歴書や雇用のための書類を眺めると、連絡先の電話番号が一切書いてない。逃げるときに追いかけられないようにという事か????平成40年代の人達を宇宙人と言ったけれど、平成人は何だろう。でもね、誰でも、どこかで仕事をしていかなければいけないし、そんなに意地悪な人ばかりでは無いのだから、頑張ってほしいものだ。問題は優しい人ばかりでも無いという事ではあるが。

 よし!、これから嫌になるほど私から挨拶してやろう。「○○君、おはようございます」「○○君、お疲れ様でした」。すご~い変なおばさんがいる・・、と逃げられてしまうだろうか。でも、縁があって会社に来てくれた人だものね。育って欲しいな。

スポンサードリンク