読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

200円ランチ

◇ NHKテレビ「サラメシ」の賄い飯

 この番組が好きで良く見ているのだが、先日見たのは、交代で作る賄い飯。この日は挽肉にニンニクが効いた担々麺だった。にらも入って美味しそうだった。予算は1食200円。

◇ 自分の食事を考えてみる

 この日、朝コンビニで買った物。コロッケパンとコーヒーのセット200円。ミニトマト1パック230円。お昼は持参のご飯と先日買った「焼き鮭」をチン。それにトマトとザーサイ。とても200円では納まっていない。昨日産直市場で買ったトマトも2個で320円。パンやさんで見かけた美味しそうな調理パンも1個230円。

◇ サラリーマンの平均昼食代

 サラリーマンの平均昼食代は510円だそうです。今日は食堂を経営している友人と会って話をしていましたが、食堂に来るサラリーマンが減ってきていると嘆いていました。確かに7~800円くらいかかりそうです。もっと安いほか弁(のり弁当)とか牛丼とか300円くらいで食べられるところもありますし、スーパーのお弁当も350円程度のものがあります。今、昼食に1000円をかける人は少ないと友人が言っていました。

◇ それにしても、200円/食は安い。しかし難しい

 食べる事は重要な楽しみ。しかし、食費を減らす事はなかなか難しい。1つの商品をそのまま全部食べてしまうととても難しい。例えばトマトを1パック一度に食べてしまうとか。少量多品種の料理を心掛けなければいけない。来週のお弁当は考え直そう。

スポンサードリンク