華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(9)

1.梅もどき

  諸田玲子の著書ですが、何が驚いたといって、彼女が史実に沿った調査をしっかりやっていることに驚いた。そして、昔の押し込めの過酷さに驚く、窓も締め切り、本も読ませず、ただただ押し込める。良くその中で精神の正常さを保てるものだ。

2.源氏物語(Audoble)

 三ノ宮の話、父親が幼い姫を誰に託そうかと延々と悩む。しかし、他の姫宮達はひがむよねぇと思いつつ聴く。

 

梅もどき

梅もどき

 

 

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第十七帖 絵合

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第十七帖 絵合

 

 

 

スポンサードリンク