華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

300冊スタート(4)

芦田愛菜ちゃんが読む本は年間300冊だという。宮崎哲也さんは新刊本は全部読むという。最近の私は目が疲れちゃって3冊も読むと頭が痛くなる。

いったい何冊読んでいるんだろうか書いてみようと思う。まったくつまらないと思うので、このタイトルの時は飛ばしてちょうだい。Audubleも入れてます。とりあえず昨日は4冊。これは読み終わっているのじゃなくて、開いただけのもあります。まぁ、手に持った冊数として。

1御宿かわせみ「祝言」A(Audubleです)

 東吾とるいが遂に祝言を挙げました。やれやれ。東吾の兄がかわせみに来て、奉公人それぞれにお小遣いと引き出物を渡します。人情もお金が無いと勝負にならないと思いながら聴きました。

2アメリカに食いつぶされる日本経済

 以前この著者の本で紹介されていた株を買い、4倍になったら怖くなって(いつ下がるか・・)売ってしまい、今は10倍となっている。高くて買えないわ。

最後に生き残れる11銘柄が載っています。ちょっと狙おうかな。

3世界一やさしいブログの教科書1年生

 勉強しなくっちゃね。と読み始め、自分の得意分野って何だ??という所から動きません。

4御宿かわせみ「山茶花は見た」

 始めの頃の作品で、強くて優しい東吾と綺麗なるいが謎を解く・・。東吾さんはるいさんだけでなく岡場所で娼妓を抱いちゃってびっくり。

 

 

 

祝言 (御宿かわせみより)

祝言 (御宿かわせみより)

 

 

 

アメリカに食い潰される日本経済

アメリカに食い潰される日本経済

 

 

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

御宿かわせみ4山茶花(さざんか)は見た (文春文庫)

御宿かわせみ4山茶花(さざんか)は見た (文春文庫)

 

 

 

スポンサードリンク