華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ブログアフリエイト 1ヶ月1000円の壁

グーグルアドセンスは貼ったものの、ち~とも動かず、さてさてどうしたら良いのかと五里霧中。ましてやゴールデンウイークで何もできずにいたら連続続く0の嵐。他所様はちゃんと成果が出ているだろうにと暗くなっていました。

だって、1ヶ月で30万円とか、1年で100万円とかそんな言葉が飛んでいるじゃないですか。でも、70%の人が月1000円以下だったのですね。それなら、私なんて当たり前。

他人の10倍努力してやっとやっとですもの。

がんばれがんばれ!せいこ!と自分にエールを送ってみた。

 

------------------

日本アフィリエイト協議会は3月9日、アフィリエイターを対象とした「アフィリエイト市場調査2015」の結果を発表した。

月額アフィリエイト収入

1人あたりの運営サイト数は3.5サイト

月額アフィリエイト収入を尋ねると、「収入はない」が35.8%、「1,000円以内」が34.4%で、月1,000円未満が70.2%(前年度74.3%)を占めた。一方、「月3万円以上」は4.0%で、2013年度の2.4%、2014年度の3.2%から増加傾向となった。

アフィリエイト歴を聞くと、「5年以上~10年未満」が27.0%で最多、次いで「2年以上~3年未満」が13.4%、「10年以上」が13.0%。1アフィリエイターが運営しているアフィリエイトサイトの数(ブログ含む)は平均3.5サイトだった。

 

1人当たりの運営サイト数は前年度比0.9サイト増の3.5サイト、1日当たりの作業時間は同0.1時間減の1.3時間。月3万円以上の収入があるアフィリエイターに限定すると、運営サイト数は同7.6サイト減の4.0サイトに減少し、作業時間は同1.1時間増の3.9時間に増加していた。

同協議会は「時間や労力をかけてまっとうに取り組むアフィリエイターが増えてきた」と分析。「『アフィリエイトは簡単に稼げるものではない』という事実を理解した上で取り組みを始めるアフィリエイターが増えたため、結果としてより高いアフィリエイト収入を獲得される方々の増加につながっている」としている。

調査期間は2015年11月24~25日、有効回答数はアフィリエイトサイト運営者500人。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

出典 まいなびニュース[2016/03/11]

------------------------------------

追記  取りあえず、4月中に1000円の壁を越えたいものだ。

スポンサードリンク