華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

65歳過ぎの再雇用

f:id:seikotyan:20170217140635j:plain

今朝は暖かかった。いつもは車が凍り付いているのに、今朝は窓も綺麗であった。

このまま大雪にならずに春が来て欲しいと切に願う。

 

税務署に源泉税の法定調書の修正を出しに行かなくてはいけない。

2回目だ。流石に2回目となるとめげる。

聊か我ながらおとなしい・・、と、思う。

 

昨日は何故か忙しかった。

 

一昨日は整形に行って頸椎からの神経痛というのの薬を貰って来た。

薬は前回よりも強くなり、何故か私は、ぼーとおかしい。ちと問題だ。

心もこの所、何故か焦る。

指名願いの期日が迫る、許可証の申請をしなくてはいけない。今月の資金繰りは全く足りない。会計事務所に出す書類も溜まっている。あ~そうだ、三六協定もしなくちゃいけない。この前の労災の改善策も出さなくては・・。だいぶアチコチ埃が目立つ。掃除もしなくちゃ。

 

別に焦ったからとて、仕事が減るわけじゃなし、無駄と言うものだ。

しかし・・、心が騒ぐ。

深呼吸を一つして、仕事を1つづつ手に取って行く。

 

一昨日は仕事を休んだので、午後は友人とお茶をした。

そこで、65歳以降の話となる。

たっぷりお金が有るのなら良いけれど、どうせ仕事をしなくてはいけないのなら、現在の職場で再雇用してもらいなさい。とのアドバイスである。

65歳過ぎて、仕事を探すのは大変。職種も賃金も限られている。

お金はあっても邪魔にならない。今の職場で頑張るのが、一番効率的だという。

おっしゃる通りでは有りますが、相手もあることだしねぇ・・・

気分は仕方が無いから、この会社で働こうかと傾いている。

でも、今年中に別の仕事が見つかると良いのだが。

スポンサードリンク