華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

高嶺の花

今月は整形外科に週1度通っている。こんなことで、予算は一挙にゴロゴロと崩れていく。その上、欲求不満が高じてくると、お金が使いたくて仕方が無くなる。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ピンク EH-NA28-P

 

良く行くブログに書いてあった。髪がピカピカつやつや。纏まりやすい。凄く違うと書いてある。欲しいな。しかし・・、いつもドライヤー使わないずぼらな私には豚に真珠だろうか。

 甥の小さな娘から、ランドセルが届いたと電話が来た。姉が送ったものだ。

そのついでに、上の娘の家庭教師をもう1時間増やして欲しいとの話が、嫁さんからあったようだ。今、家庭教師代を姉と私で送っている。1ヶ月2万円。下の娘も4年生になったら出してあげるねと(姉が)言っている。すると、半分ずつの負担で2人分で1ヶ月2万円、これにさらに1万円足すのは難しい。おねぇちゃんが週2回なら、妹だって週2回と言うだろうし・。更に、タブレットのゼミもやりたいとのことで、とりあえず1年分送った。これが約年間13万円。しかし、学年が上がると受講料も上がるので、中学3年までで、約100万円かかる模様。今年はまぁ、良いにしても、年金生活のおばぁさん(私)にはとても重い。この他にお稽古事もしているのだろうし、家計に占める教育費は大変だと思う。家庭教師を週1回、タブレットを使った学習とで、子供2人ですでに、5万円/月。その他お稽古事の月謝となると大変だな。これに年何回かの家族旅行、車の維持費。気が遠くなる。

 とりあえず、おばぁさん(私)はナノドライヤーなど高嶺の花かな。私の髪より子供の将来。チマチマと節約節約。

スポンサードリンク