読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

貧乏の種、汝の名は「無知」

先日車の車検を頼んだ車屋さんから電話が入る。

車検場でリコールが出ているが直した形跡が無いと言われたとのこと。

ディラーまで行くのは休日しかないし、土曜日は午前中しかやっていない。なので、億劫でそのままにしていた。別に連絡も無いしね。

で、その車屋さんは、部品を取り寄せますので、うちで直してよいですかとの連絡だった。車検証も出来ました。お送りしましょうか、お届けしましょうかとの事だが、昼休みに取りに行ってきた。会社の近くなので、そのてんが便利なのだ。ついでに請求書も貰ったけれど、概ね予算通り。エアコンフィルターも毎年替えなくてはいけないが、ディラーでやってもらった時は7000円位かかった。今回は3500円だった。親切丁寧、感謝感激雨霰だ。急いで明日にでも支払いにいかなくっちゃ。

今朝は寒かった。背中にホカロンを貼ろうとして、体を捩じったら肩甲骨の辺が痛い。首も回らなくなった。大げさに言うと涙が滲んでくるほど痛い。年のせいと寒さのせい??単に運動不足か。

 

車といえば、先日会社の車が動かなくなった。ディラーに持ち込んでくれということだったが、レッカー車の手配などしたことが無く、ちょっと焦っていたのでディラーが、こちらで手配しますという言葉に乗ってしまった。

で、今日請求書を見ると、99500円の請求額が載っている。

え!え!え!だ。自動車保険のロードサービス頼めば良かった。

3500円安くて嬉しいなんて話じゃないわ(まぁ、私の財布と会社の財布という違いはあるが・・。だったら皆で5000円ずつ分けた方が喜ばれるよね)

つくづく無知は不経済だ。

スポンサードリンク