華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

年金13万円時代が到来しても、ぜったいに楽しく暮らす!

昨日のpcのグズグズは直った。わかれば簡単で、ちゃんと書いてあるじゃん!ということだ。どうしようもなくて、お金払って教えてもらおうと思ったが、倹約できてやれやれだ。

 

「大人の流儀」伊集院静著を行き帰りに聴いていたが、思いがけず大竹まことの声が良かった。この人は夏目雅子と結婚していたんだ・・。出会いから別れまでも書いてあり、夏目雅子のひたむきさが良く表現されていた。

し・か・し・・・

夏目雅子でさえ、7年後には夫に再婚される。

何故か無常である。日々疎し、時間は薬・・。生きている人間はいつか変わっていく。

 

昨夕、会社で定年後は悠々自適のお金が貯まっているだろうと言われた。

うん?他人からはそう見えるのかなと考える。

クロワッサン 2017年 2/10 号[上手に節約して、年100万円貯める! ]

 

帰りに本屋さんに寄って、この本買って帰ろうと思っているくらいなのに・・・

特にここが読みたい。

 

年金13万円時代が到来しても、ぜったいに楽しく暮らす!
森永卓郎さん 経済評論家
荻原博子さん 経済ジャーナリスト

 

本当に暮らせるかなぁ・・。すごく不安だ。

来月は車検代の請求が来る。まったくお金の溜っている時が無い。

 

何故か欲求不満で、食欲に走る。店頭に金柑が出ていたので1パック買ってみると美味しい。1パックくらいすぐ食べてしまうので困りものだ。概して果物は高い。ミカンも結構高くて、1つ食べて満足しないところが恐ろしい。

日々のお金で、一番思わず使い込むのは食費だな。

コンビニでコーヒーとサンドイッチを買っても500円近くかかっていしまう。1食100円であげたいなんて、夢のまた夢だ。

スポンサードリンク