読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

習うより慣れろ

CPの寿命は3年とか聞いたが、そろそろ5年も働いてくれているか?確か8が出始めた時だった。わざわざ7仕様に変えてもらい、そうこうするうちに、何故か10のプログラムが入ってしまった。これは勝手に色々な仕様が変わり、使い勝手はわからない。

でも、まぁ、決まったことに使うだけなので、使えれば良いと適当に放っておいた。

暫く前、Web上である動作ができなくなり、赤い字で「会社にご連絡下さい」と出てきた。昼に電話をすると、若いお兄ちゃんが出てきて、右上の○○ボタンを押してくださいという。そんなボタンは見えない。じゃあ、F〇ファンクションを押して下さいという。画面が変わりましたか?いえ、変わりませんと繰り返し、声がありありと嫌だというニュアンスを帯びてきた。最後は説明文を読んで、一度自分でやってから電話してくださいと言って切られてしまった。おおよそ3時間、あれやこれやとやっていたが、結局時間切れ。

それで思ったこと。若い人は使い慣れているので、わからない人の事は理解できないのだ。やれやれ・・。

それで、一々CPに聞きながらやってみた。例えばインターネットオプションの開き方。これがYahoo!知恵袋に乗っていた。凄い!こんな知識、特定の誰かのために書いているわけじゃ無いと思う。不特定の人に親切に教えてくれる。電話口のお兄ちゃんよりぐっと親切。さらに思う。本当にどうしようもなければ、自分で何とかしようとジタバタするんだな。習うより慣れろは本当だ。でも、世間の人は皆こんな事をこなしているんだなと思うと尊敬してしまう。

 そして、甥の娘にタブレットを買ってあげたいな。やっぱり使わなくっちゃ使いこなせない。使える技量は使った時間に比例する気がする。問題は通信料だな。

スポンサードリンク