華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

終の棲家を考える

一時、家を買いたいと思う時があって、競売情報を見ていた。新しい情報がメールで届く。松本市の蟻ケ崎で約300坪900万円弱。まだ住めそうな家が付いている。

まぁ、しかし、不動産への興味はとんと消えてしまったので、買おうとは思わないが、不動産価格の暴落には、開いた口が塞がらない。蟻ケ崎というのは、どちらかというと山の手のイメージで、ちょっと昔なら50万円/坪以上の価格がしていた。

余程立地の良い所は別だけれど、不動産が財産という時代は終わったのかなぁ。

TVで、都内から2時間、サラリーマンでも持てる別荘として、かつて開発された場所が土地・家付き100万円位で売り出され、高齢者が住み着いている地区があると放送されていた。持ち家が無いと高齢で住む家が大変だ。

部屋を借りるのも、保証人とかいろいろ煩いが、そんな事頼める相手が無くなってしまう。

今現在でも、保証人になってくれと頼んで、なってくれそうなのは姉くらいだ。

入院するのだって、保証人が必要で、誰に頼んで良いか本当に心配だ。

いろいろ我が儘を言わず、今いる場所で暮らすのが一番の安上がりだと思っている。

だいたいが、今の場所が売れないだろうから、移動する原資がない。

希望は今の家に住み続け、家で死ぬと後が大変なので、死ぬ前に病院で2,3日というのが理想だ。

しかし、毎夜姉が水道が凍るのを心配して、水を出したり、電気ストーブを付けたりしているのを見ると、私にできるかなと心配でもあるし、一人暮らしで電気代がそんなに使えるかしらと不安でもある。火の始末も心配だしね。

 

日経平均は昨日に比べ177円上がり、本当にこの乱高下の理由がわからない。

明日はトランプ氏が就任演説をする。この影響はどう出るんだろうか。

当選が決まった時、トランプショックが始まると思ったら、意外に値を上げた。

でも、オバマケアも即時停止といっている。決して低所得者層に厚い福祉が行われるとは思えない。

姉が瞼の手術をした。左目片方で7000円。保険適用でないと、10万円以上かかるとの事だ。叔母の乳癌の手術が38000円。手術、入院費込である。

これを見ると日本は良い国だと思う。でも、退職後の国保や介護保険料は結構な負担だ。収入の1割以上を保険料で取られるのは痛い。収入が少ないと、これらの保険料の負担は大きい。

目の前に必要なお金に振り回されてしまう。

 

そういえば、今日は会計事務所の先生が、市県民税の特別徴収が30年から会社に義務ずけられるといっていた。この会社は本人が特別徴収か納付か決められる。

そりゃぁ、ね、特別徴収なら行政は楽だけれど、手取りがまた下がる。

隠しようもない給与所得者からばっちり取って行く。いえいえ、マイナンバーで漏れなく取って行くつもりのようです。

スポンサードリンク