読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

魚心あれば水心

甥が布団を欲しいと言っている。丁度東北の震災の時に買った安い布団があったので、要るのなら送ってあげるよと話した。運賃を含めても、確か1万円でお釣りがくるような安物である。ヤマト便なら安いからと言われ、送ってみる。布団1組2236円だった。まぁ、持っていく事を考えると安いけれどね。でも、中身に比べて運賃は高い。カインズに行くと1組5000円~8000円で安い布団が山ほど置いてある。これを買った方が早いのでは無いかと思う。面倒なと思いながら可愛い甥の為だと続けて2組の布団を今日送る。梱包2つなので送り状は2枚書いたのだが、回収に来てくれたドライバーさんが、送り状は1つで2個口にすれば2236円で送れるという。取りに来てくれて、1組1118円は安い!このドライバーさんが先日来た時、野菜ジュースをあげたのが良かったかしら・・と密かに思う。

まぁ、当たり前の事だけれど、同じおばさんなら、機嫌が悪くていやみをいつも言うおばさんより、ニコニコしていて、有難うと言ってくれてちょっと飴玉の1つもくれる相手の方が親切にしたくなる。人情だよね。

魚心あれば水心。

器量の悪い分、せめてニコニコしようと思った今日でした。

スポンサードリンク