華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

2012年のカレンダーを使う

今日はお給料日で、寒くなって布団から出るのが嫌と思いつつ、今日休めば「もう出社に及ばず」と言われるなぁと思いつつ車に乗る。

歯の痛みと、あれこれ忙しかったこともあり、何もかもが中途半端なやりかけで終わっている。やはり、人生にはちょっと暇が必要だと思う。

会社でいつも横に来る人がいるのだが、本人曰く「ほかの場所ではタバコの臭いがして嫌だ」という。まぁ、別に良いのだが、ちょっと変な人。会社から出ていくのも遅く、イライラする。帰社も早く、横で携帯でゲームとかしている。カッコだけでも一生懸命仕事していますという雰囲気を出してくれないかと思う。私の訳の分からない拘りを持ち、時々逆切れ(と私には思える)をする。横に座らないでちょうだいというのも大人げないので、話しかけられれば喋る。昨日はあるブログに僕の事が載っているので見てちょうだいとのこと。月末前だし、それなりに忙しく、またそれほど興味もなかったのかすっかり忘れていた。

夕方帰ってきて「見た??」との質問に「忘れた・・」というと、「忙しいわけじゃないでしょ。どうせ何か買おうかとCP見ていたんだろう・・」と言われる。う~ん、素晴らしくショック。皆そう思っているのかな。確かに他の人達に比べると仕事していないけれどね。この人に言われるようじゃお終いだ。

まいない節 (PHP文芸文庫)

 

この本、厚い。

敵を自白させるためにする拷問の描写が生々しい。

何故か年取ってくると、体に実感として響いてくるところが有り、あまりな表現は苦しい。この月末に及んでさらに本を買ってしまった。それも「バフェット、伝説の投資教室」。私、投資する気かしら?

2017年の曜日は2012年と同じ。

なので、絵柄が可愛くて捨てられなかった2012年のカレンダーをコピーして使うことにした。イジマシイと言うか・・。しかし、このカレンダー、欲しい時には無いのだ。書店で来年の手帳を見ると、どれも結構なお値段である。100円ショップで買って来ようと思っていたが、お手製コピー手帳を作ることにした。久しぶりに見直すと可愛い(という年ではないが・・)

もうすぐ来年。

スポンサードリンク