読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

企業年金

昨日は美容院に行って、お店の人と話すと、カットは5か月ぶりかと思ったら8か月ぶりだと言われる。

ボブにしてもらい、年齢不詳の女子学生のようになってしまった。おまけにパーマもかけずにお値打ち価格である。せめて2か月に1度くらいはカットをしたい。身ぎれいにするという事は、ともかくお金がかかることだ。

水曜日は私が外出していて社長と合わなかった。木・金と社長は出てこない。え~5連休かい??いいな~。しかし、せめて休むなら休むと言っていてくれないかな~。言ってくれればそれなりに心構えもするけれど、毎日出社するのかしないのか・・昼近くにならないとわからないのは面倒くさい。

それでも回っていくんだから、実に良い会社だ。でも、こんな事がいつまで続くのかな??

 

昔、ほんの短期間だけれど、企業年金をかけてもらった期間がある。

年間17万円程もらえている。何故か年金停止にならず、この分だけは貰える。

実家を整理したりしたので、遺産というほどのものは何も残らなかった。だから、遺産を沢山貰っている友人達はちょっと妬ましい。学生時代が長かったのと、年金をかけれない時期があったので、年金額もあまり多くはない。だから、この企業年金は有り難いと思っている。それで、平均寿命まで生きるとして、17万円×26年=442万円を遺産で貰ったと考える。それに、彼女は年金額が9万円程度とのことなので、3万円程私の方が多い。すると、3万円×12ヶ月×21年=756万円。企業年金と合わせると1198万円の遺産を貰ったと思う事にして胸を収める。

 

 

スポンサードリンク