華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

年金繰り下げを考えてみる

昨日は雨で暗くって寝込むには良い日だった。

この所低調が続いている。

姉と二人で朝寝を決め込む。

こんな時、家族が少ないのは幸せだ。食事も簡単で済む。

寝床でウトウトしながらAudibleの銭形平次を聴く。

テンポが良くて、毒にも薬にもならないが、暗くて静かな朝方暖かな寝床で寝物語を読んでもらっているのは、それなりに幸せだ。

 

今日は年金の繰り下げについて考えてみた。

1年繰り下げると8.4%増額になる。

私の年金予定額は12万円(月)なので、1年繰り下げると10080円(月)増額になる。大凡12年で元を取ることになるので、78歳までに死んだら大損だ。

しかし、78歳で死んだら、長生きするつもりでチマチマ貯めた貯金も使えないので、自分で使って死ぬのは良い事かもしれない。毎月不足分で取り崩していくか、1年間思い切って使うかのどちらかだ。

平均年齢86歳まで生きたとしたら、約96万円も多くなる。20年144万円を預けたと考えると年利3.3%にもなる。今の銀行金利を考えると随分お得だ。

う~~ん、と考える。

スポンサードリンク