読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

要らないものを捨てるのではなく、要るものを拾う

昨日は衣類を整理していた。

大きなビニール袋に3つほど整理したけれど、ただ単に物が広がる様な気がする。

全然物が減らない。

最近は衣類が切れるほど着尽さない。

だからドンドンと物が増えていく。

もうこれから20年間着ないものは捨てようと決めて、減らそうと思ったのだが、失敗だと気が付いた。

今あるものから要らないものを捨てようとしたが、要るものだけを取り出さないといつまでも減らないらしい。

イギリスの子供の必需品を読みかえると、

暖かいコート

足に合った靴

スーツ(又はジャケットとスカート、又はパンツ)

7組の下着

セーター、カーディガンなど4着

4本のズボン

う~ん、これに合わせるのは至難の業だ。

とても無理だ。

 

さらに自分にかみ砕くと

7組の下着(秋冬用7組、春夏様7組(内2組が新品))

T シャツ夏用 10枚

   春秋用 10枚

    冬用 10枚

ブラウス    4枚(長袖2枚、半袖2枚)

セーター    4枚

カーディガン  4枚

Gパン 短い  3枚

    普通丈 3枚

パンツ(スーツ用)2枚

スカート  黒  2枚

     その他 2枚

コート      4枚

 

これ以外を捨てると、一応決心する。

豆腐の決心だけれど・・・   

 

スポンサードリンク