華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

長野県60代前半女性の収入と生活

あまりの暑さに昨日から頭が痛い。

頭痛に効く漢方薬を飲む。

それ以外にもここ数年来、漢方薬を飲むことが多い。

月1回の定期健診時に主治医に言うと、飲んでも大丈夫だよと言われた。

そうじゃないんです。

市販薬を買うと高いので、処方箋を出して欲しいんです。・・と言えなかった。

結構、この手の薬代もかかって馬鹿にならない。

【第2類医薬品】ツムラ漢方猪苓湯エキス顆粒A 24包

 

 

最近病院も薬の出し方が厳しくなった気がする。

薬局で買えるものは、薬局で買わせるようにという指導が出ているのかしら。

 

長野県の60~64歳正規雇用女性の平均収入が出ていた。

大凡年間280万円。実質手取り月額186000円。

正規就業率23.2%だから、殆どのパートさんはもっと低いかもしれない。

186000円で1ヶ月の予算を立ててみる。

家賃 50000円

食費 40000円

保険 10000円(車両保険、医療保険)

車両費15000円(自動車税、車検、ガソリン等月額平均)

医療費10000円

光熱費15000円

通信費10000円

その他36000円

 

う~ん、1人で食べてはいかれるね。

36000円で衣類、化粧品、美容院、交際費と考えるとどこまで貯金ができるか・・、。

突発的な慶弔費が入ると、なかなか難しいせんではある。

1人暮らしというのもなかなか難しい。

最近ちょっと田舎だけれど、3LDK庭付き1戸建て月額1万円という市営住宅があった。

でも、入居条件は家族が必要で、1人暮らしでアパートを探すと何かと高上りである。

貯金が無い、お金が無いと嘆くのは私一人では無いらしい。

誰もがやり繰りして、それ程苦しそうに暮らしていないのだから、私だって大丈夫だろうと思うけれど、どうなることやら・・・。

やはり将来は不安だ。

 

スポンサードリンク