華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

暑さに茹りながら帰る

昨日読み始めたあきない世傳金と銀 2 

あっと驚く展開で、賢さを見込まれて無理やり嫁となった幸だったが、夫となった人は事故で死んでしまう。

う~ん、嫁いだ店は左前、夫は商売が嫌いで浮気者、隠れて店のお金を使い込む。こんな絶体絶命、どう切り開いていくんだ・・と思っていたら、あっさり旦那を殺してしまった。

流石、高田郁(著者)。

次が読みたくてたまらないが、2,3か月先になるのか・・

熱、冷めちゃうよ。

 

本屋でチラチラ見ると、「御宿かわせみ」の花世ちゃんは男の子を産んだようだ。

あ~、ついに孫の時代に突入か。

現実世界よりリアルに仮想世界が展開する。

 

「五嶋龍」のCDをここ半月ほど聴いている。

自分でも呆れるくらい同じCDを飽きずに聴いている。

何年か前に買って、数回聴いたがあまり感じられず放りっぱなしにしてあったものだ。

なぜ、同じものなのに感じ方が違うのか・・。

不思議だな。

 

今日は整体に寄って、叔父の施設に寄って帰るつもり。

車のクーラー強くして、龍ちゃんにバイオリン弾いてもらってようやく帰ります。

 

スポンサードリンク