読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

来年も迎えに来るよ

何となく慌ただしくお盆も終わった。

今年は丁度お盆の最中に甥の家族が帰省して、仏さまのお迎えにも一緒に行ってくれたので、賑やかなお盆となった。

あの世から帰ってきた両親達が、ひ孫達の顔を喜んで見ている様な気がするのが不思議だ。

16日には送り盆。

お墓に送って行ってお線香をたてながら、「来年も元気で迎えに来るから待っていてね」という言葉が出てきた。

実は自分で言いながら、そんな事を言葉に出して言う自分にちょっとびっくりしている。

約束したからには元気で1年過ごさなくては・・と自分の言葉に縛られる。

やはり、お彼岸やお盆に見向きもされない仏さまは可哀想な気がする。

しかし、私が死んでからはどうなることやら・・・。

まあ、私が平均寿命まで生きるとして、30回忌まで供養できればOKとしてもらうか。

などと、うじうじ考えているが、所詮、なるようになる。

 

その甥の所に葡萄を送った。ちょうどこちらに来る時と重なり宅配便が営業所預かりとなっているようだ。

発送先から今日までに受け取れなければ戻りますとの連絡がくる。

もう帰ってから3日も経つのだから、さっさと再配達の手配をすれば良いのに・・と私は少し腹を立てている。

チビ娘の甘い声にコロリと転がされ、「お葡萄送ってちょうだい」なんて言われてホイホイ手配をするが、何という事はない、その娘の親は次々と来る宅配便を受け取るのも面倒だと思っているふしがある。

まぁ、それも分からなくはないけれどね。

 

2日ほど前から迷惑メールが次々と来る。

それも、「経済的にお困りの事情があると知り・・・」と書いてある。

余計なお世話だ。

しかし、これでメールを見る人がいるのかなぁ。

闇金とかのサイトに誘導されるのかしらと思いつつ、消去しているが面倒くさい。

何でこんなものが来るんだろう。このアドレスで買い物もしていないのに・・。

スポンサードリンク