華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ナスの漬物、おいしいけれど危険な美食

母親は昔の田舎の女性なので、漬物が得意だった。

中でもナス漬けは絶品で、暖かいご飯にこれが有ればお代わりしながら食べられた。

古漬けも美味しく、これを味噌漬けにしてお茶漬けにして食べると絶品だ。

姉も母の腕を受け継いで漬物が上手だ。

今はナス漬け。真っ青な茄子紺にキラキラ光って漬かっているナス。

食が進まないこの時期には、何よりのご馳走だ。

しかし・・、この食べ物はちょっと危険だ。

食べ過ぎると口が真っ青になる。

歯のホワイトニングなんて、なんのその。鉄漿状態である。

後始末が大変。

そして、ちょっとしょっぱめの味付けなので、血圧に悪そう。

でも、夏にちょっとしょっぱくて唐辛子と漬けたおナスの美味しい事!

何といっても、美味しいナス漬けの最大の秘訣は野菜の鮮度。

スーパーでは間に合わず、新鮮な茄子を求めて産直通い。

これも結構大変。

そして何よりも危険なのが・・・今年は皮が堅いのです。

つい食べ過ぎて胃が痛くなるんです。

実は・・本当に危険な美味しさなんです。

な~んてね、言いながらムシムシ食べています。

真っ白な炊き立てのご飯に、茄子紺の漬物。

古漬けでサラサラ食べるお茶漬け。

良くぞ日本に生まれけりという幸せです。

スポンサードリンク