華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

安くて新鮮な野菜と果物をたっぷり食べる

先日道の駅でミニトマトが1袋100円だった。しっかりしたトマトで、フルーツトマトじゃなくても十分美味しい。

ミニトマト狙いで、市内の直販所に行ってみたが、流石に100円の袋は無かった。

しかし、100円という値段を知ると、300円、350円というスーパーの袋には手が出ない。

今はどこでもピーマンが安い。焼きピーマンも美味しい。

なんと、スーパーではブドウの長野パープルが出ていた。

1房約2000円。いかに走りは高いと言っても、手が届かない。それにまだ美味しそうでは無かった。

とりあえず、今年は自分のためには取り寄せてまで食べるのは止めようと思っている。

だからブドウも近くの直販所に安く出る9月頃までお預けだ。

桃もこの辺ではお盆過ぎに地物が出てくる。

今は昨日姉が採りに行ったブルーベリー、ミニトマトの代わりに買った苺(何故か2kg500円と安かった)、上の姉から貰ったスモモ、友人が送ってくれたマンゴー。

 これだけあれば、この連休は果物に不足はしないだろう。

 

スポンサードリンク