華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ここ10年はとりあえずハイパーインフレにはならないらしい。

朝から雨で、肌寒い。

九州では、避難所にいる方々もさぞ大変だろうと思う。

会社にもいかず、引き籠りたい所だけれど、今日は給料日。

今日休んだら、もう来なくて良いと笑って言われそうだ。

何とか今月も超えることができた。

 

今日は

10年後破綻する人、幸福な人 (新潮新書)

 

について。

彼女曰く、

東京オリンピックを峠にバブル景気は破綻する。

但し、それで国家破綻してハイパーインフレになるのかといえば、まずありえない。

しかし、東京オリンピックの間、社会保障費は削られ続ける。そのためサービスは低下する可能性がある。本体見込まれる、これから3年間で増えていく社会保障費は約2兆4000万円から3兆円だが、これを9000億円から約1兆5000万円規模まで約1兆5千万円程度カットしていく。そんな中、消費税は10%にまで上がる予定で、実質賃金が上がらないなかでの社会保障費の削減や増税で生活はますます苦しくなる。

とのことである。

 

とりあえず、穏やかに東京オリンピックまでは移行するのか。

ハイパーインフレにはならないのか・・・。

ハイパーインフレはちょっと怖い。ちびちびと貯金をしても紙切れになってしまう。

年金は物価スライドだと思っていたら、マクロ経済スライドなどといってちゃっかり切っていく。一番良いのは、健康といつまでも稼げる力と介護されないでも生きられる事だとは思う。

私の人生は後25~30年。

長いのか、短いのか・・。

何ができるのかできないのか・・。

と、いうより何がしたいのかしたくないのか・・。

 

まぁ、ぽちぽちとお金を節約していこう。

スポンサードリンク