読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

人生の楽しみ

この所、ジムが引っ越しの為お休みなので、帰りに寄り道をしてしまう。

昨日は本屋に寄った。買った本は

うつけ者の値打ち 風の市兵衛 (祥伝社文庫)

 

このシリーズはだいたい読んでいる。

強い市兵衛。

人生の甘味だ。

5,6ページ読み始める。

青玉の笛: 京都市井図絵 (光文社時代小説文庫)

 

これも作者が好き。

この作者の本には、真面目に誠実に生きている人が多く書かれている。

好きなお菓子を隠しておくように、中身は見ない。

パリ仕込みお料理ノート (文春文庫)

 

料理の本はわりと好きだ。

でも、殆ど料理なんてしないけれどね。

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

を読んで以来の石井好子さんのファンである。

 

昨夜は雨だった。

今朝の桜は雨に打たれて道路をピンク色に染めている。

新緑の薄い色、松の濃い青、菜の花などに混じって花桃の濃い赤も見える。

山にはまだ雪が残っている。

田舎の原風景がここに有る。

こんな綺麗でのんびりした景色をゆっくり眺めて、美味しい物をちょっぴり食べて、好きな本を読み、好きな音楽を聴く。

望みはその程度だ。

たいしたことは無いのに・・

 

国が人工知能に100億円の予算をつけたとラジオで言っていた。

自動運転やロボットの開発がますます進むのだろうか。

遠くの息子や娘より近くのロボットとなるのかな???

 

スポンサードリンク