華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

新生活の始まり

今朝のラジオで、東京の学生への仕送り額がここ10年10万円/月を切っていると話していた。

親からすると、その他に学費が私学では300万円くらいかかるので、そのくらいが精一杯だろう。しかし、学生は家賃を払うと、食費に使えるお金は1日1000円を切り、書籍を買う事も出来ず、アルバイトや有利子の奨学金を借りることになってしまうという。

子供の教育費は大変だなぁ。

新生活のスタートを借金(奨学金の返済)から始めさせたくないと考えると、親はよほどしっかりと早くから学費を貯めなくてはいけない。

身近にも小さな娘がいるけれど、彼女達が将来進学したいと言った時に助けてあげられたら幸せだけれど。

その前に、さんすうが好きらしいという下の娘に

さんすうだいすき 全10巻

この本を買ってあげたくて仕方がない。

しかし・・ちょっとお高いな。

考慮中。

 

昨日はあちこちで入学式があり、会社の人の娘さんも高校の入学式だった。

細やかなお祝いを出したので、お父さんに連れられて挨拶に来た。

ちょっと嬉しかったけど、お父さんもお母さんもこれから大変だな。

スポンサードリンク