華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

狸の皮算用

朝からちょっと激しい雨。

薄暗くて静か。

車から出るのも嫌で、コンビニにも寄らずお昼をちょっと迷う。

買い置きのカップ麺にちょっと野菜を足して食べるが、結構美味しかった。

 

先日買った黒豆入りナッツというのが美味しかったが、お店では見当たらないので、自己流黒豆入りを混ぜてミックスナッツを作る。

安上がりにピーナッツと大豆たっぷり。

これも結構美味しい。

 

食べるものが美味しいというのは、幸せのとても大きな要素だ。

 

昨日はスポーツジムで計測があり、-1kg、計測年齢―1歳で71歳。

トレーナーさんが、少し減量したからといって食べ過ぎないで下さいねと言われる。

1kg1歳?やっぱり10kg減量が必要か。10kg減量してやっと実年齢?

やれやれ・・。

 

昨日の本田式投資方法にこだわっている。

まず、現在は不景気、悲観時代なのか。

津々浦々好景気に浮かれているとは思えない。

実質可処分所得は低下しているというし、年金も目減りする予想等々と考えると不景気、悲観時代なんだろうか。

すると、定期預金よりは株投資ということか。

10割益で半分手放しということは、とりあえず最低基準単位の倍は買わなければいけないということになる。

上がると手放したくないし(もっと上がりそうで・・)、下がると(もっと下がりそうで。。)怖くて買えない。

でも、どんな時代でも必要とされて伸びる産業はあるはずだけど・・なんても考える。

まぁ、考えるのはタダだし、頭の体操になるから良いか。

 

勤務先のちょっと大きなスーパーが閉店する。

それで閉店セールをしていて、450円のカットソーを買った。

値段で買ったのだが、意外と気に入っている。

ついでに夏用の下着が299円だった。これも数枚買ったけれど、衣料費は限なく安い。

大和証券でちょっと見て、一番配当が良いのが100株98300円の投資で、配当予測7000円。大凡10万円でこの株に投資すれば、私の年間衣料費はOKだわ。

このように取らぬ狸の皮算用は膨らむ・・・。

スポンサードリンク