読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

大雪と格闘

昨晩から大雪。

と、いっても東北や北海道に比べればささやかだけれど。
昨晩から約32cmの積雪があった。
あまり雪の降らない地区なので、除雪の体制が悪い。
家の前は旧村道なので除雪車がでない。
だから家の前の道路は雪が深く、国道まで自分の車を出すことができない。
こんな時、本当に4WDの車が欲しいなぁとつくづく思う。

それぞれの家が少しづつ雪をかいて、ようやく道路を車が通れるようになってくる。
こんな事は数年に1度なので、4WDの車は高いし、ついもったいないと思ってしまうのだ。


夜中に窓の外を見ると、あまり雪がなかったので、いつもどうり6時まで寝てしまった。
6時に起きると結構な雪。ラジオでは22cmと言っている。
9時まで家の雪かきをして、ようように車を出したが、会社までいつもは1時間の道を4時間かけてやっと着いた。
道路は洗濯板状態。たまにスケートリンク。
前を行く自動車はお尻をフリフリ。ちょっと怖い。後ろの自動車は私のノロノロ運転にイライラしているらしい。
ごめんね。でも私も必死なのよ・・。
姉は今朝の雪かきで2回も転んで・・、足が大丈夫か心配だ。

 

つくづく東北や北海道で、お年寄りが朝から雪かきしている姿を尊敬してしまう。

今晩は冷え込むというので、家に帰ったら昼間に積もった雪を掻いておかないと凍ってしまい手に負えなくなる。
夜半には又雪だとのことだから、頑張って明日の朝も雪かきだ。

 

何年か前、年越し派遣村が話題になったけれど、あのような人達はどうしているんだろうか。
東京も雪が降っているというけれど、ちゃんと屋根の下でお布団で眠れているんだろうか。

 

 

スポンサードリンク