華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

私にお金が貯まらない理由

先日、会社の人に「老後の蓄えはバッチリでしょう」と言われた。
「有りそうで無いのはお金、無さそうであるのが借金」と答えた。
私は、たいした贅沢はしていそうに見えないので、貯金をタップリしているように見えるのだろうか。

 

私は自身は地味なのに、お金が貯まらないのは訳が有る。
1つは予算はたてるのだが、ちょっとした事に吾を忘れる。
例えば・・、

 

先日の退社に決まった人の事が気になって、夜、眠れない。
布団に入ってぬくぬくしていると、彼は寝た気もしてないだろうと思ってしまう。

会社は再々彼にお金を貸していて、それが溜まって120万円ほど残っている。
社長に「退職金の手続きをして良いですか?」と聞くと、支払うけれど、全額返済にしてもらうという。
1歳と3歳の娘はご飯食べられるかしらと心配になる。
何とか1ヵ月分くらいの生活費を彼の手元におけるようにと思ったが、何とも方法はない。

27日退職ということも考えたが、30日まで仕事があるし、もし事故とかにあったら困るので、細工はせずに30日退職にしようと思う。

できる事は考えつくした。
後は彼らが頑張ってくれる事を祈るだけだ。

 

そうこう考えているうちに、我慢していたお菓子を買ってしまう。
えい!と本を買う。
お昼を外食してしまう。
要するにタガがすぐ外れるんだ。

 

もう1つの理由は明日・・。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク