華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

今だ闇の中

昨夜姉が足がピキッといったと激痛に悩んでいる。

姉を整形外科に連れて行って、ついでに今日1日休んでしまった。

おかげで佐藤優著「いま生きる階級論」を読み終えた。

この人の本はよくわからないんだ。

そのくせ、なぜか読みたがる。

変な奴だ。私は・・と思う。

講義録なので、時々受講者に宿題がでる。

しかし・・、全くわからない。

前提が資本論だからね。

漫画で読む資本論とか探してみようかな。

この本を読んでも、現実に私がどうしたら良いのかというのはいまだ闇の中。

佐藤優は言う

---

これは早急に、子供たちやシングルマザーなどを支援していかないといけないし、教育に関しても、大学教育までは能力と意思さえあれば自分の力で上がれるようにしないといけない。そこは国家が、きちんと子供たちを助けるシステムを作らなければいけないと思う。

----

 

昨日幸せだと思った事

1.雨降りでしっとりした日

  何となくゆっくりできた。

2.京都でお土産に買った肉まんが美味しかった

  なんで京都で肉まん??

3.TVドラマ 「下町ロケット」が面白い

  立川談春が出ている。力演ですが、やっぱり落語の方が上手いかな・・。

 

スポンサードリンク